>
法人概要

 

 

設置者名 社会福祉法人 津山福祉会
施設の名称 特別養護老人ホーム高寿園(定員80名)
   ショートステイ  (定員19名)
高齢者福祉センター高寿園
   デイサービス   (定員20名)
高寿園居宅介護支援センター
 建  物

鉄骨造2階建 1階 3,086㎡  2階 2,660㎡

所 在 地 岡山県津山市下高倉西1581-1
 開  園 昭和56年4月1日
 敷地面積 8,248㎡

 

  ○重点事業  モットー「人が好きだから 一生けんめい」

 (介護)

  ・ご利用者への自立支援ケアの実践

    介護力向上委員会と個別ケア会議を定期的に開催し、ご利用者の水分摂取量1日

   平均1,500ml以上と適度な運動の機会等を確保しながら、おむつ外しなど自立支援

   介護をすすめています。紙おむつ利用から布パンツになった方が40名以上となっ

   ています。

     水分補給    1日 1,500CC以上

     自然な排便   トイレでの排泄、下剤の廃止

     適切な運動   歩行器歩行支援、車椅子から椅子への座り替え

     栄養の摂取   1日 1,500kcal以上

 

  ・常食化の取り組み

    ミキサー食やムース食を食べているご利用者に、普通の食事を自分で食べられる

   ように働きかけ、食事の本来の楽しさを味わっていただくことを目的とした取り組

   みを行っています。

 

  (移転計画)

    平成27年度、新築移転を計画しています。この度の計画では、在宅生活により

   い環境を整えることにより生活の連続性を重視し、ユニット型特養の建設をすすめ

   ます。又、ユニット調理を行い、調理の音や香りからより生活感のある暮らしづく

   りを目指しています。

    ユニットによる少人数での自立支援ケアを実践し、介護度の軽減化を図り在宅復

   帰をすすめます。地域交流スペースは誰もが身近に利用できるよう開放的な設計と

   し、一般高齢者等の健康保持と交流の場となり、新しい地域福祉推進拠点となるこ

   とを目指します。

 

  (職員育成)

   ・新人育成

     入職後1年間、先輩職員がマンツーマンで仕事を教える「プリセプター」の

    仕組みをとっています。

   ・OJT・OFF-JT・SDSを積極的に推進

     一年目の職員から自己研さんの機会をつくっています。又、外部研修への参加

    も積極的にすすめています。

   ・研修会の開催

     外部講師を招いての研修会や、他施設と共催での研修会等も開催し、職員全体

    のレベルアップに努めています。

 

  (地域とのつながり)

   ・出前講座の開催

     緊急時の対応や脱水予防など看護師等専門職が公会堂等に出向き講座を開催し

    ています。

   ・交流広場の開催

     地域の人との交流を深めるためのイベントを開催。チャリティー店舗での売り

    上げを東日本大震災被災施設に寄付しています。