>
>
介護室 浅野先輩の一日

先輩の一日~介護士 浅野先輩~

~ 「やりがい」や「喜び」を感じることのできる職業~

02

先輩の一日

 
介護室 浅野先輩の一日

高寿園
介護士 浅野 真歩

美作高校卒業
2010年度入社

 

 

 <先輩の声へ>

17:00 出社・日勤からの引き継ぎ
 

着替えをして、タイムカードを押したら、夜勤に備えて、日中に起こったことや、状態に気を付ける必要のあるご利用者の引き継ぎを受けます!

 

17:10 夕食の準備
 

食堂へ移動される方の介助や、口腔ケア(歯磨きや洗面器のセット)の準備をします。お部屋で夕食を召し上がる方は、声をお掛けしてベッドを起こします。

 

17:50~

19:00

夕食の配膳・食事介助~下膳
 

飲み込みに注意して、ムセられないよう介助をします。食事介助が終わると、お食事が終わっている方のお膳を下げていきます。

 

19:00 口腔ケアの介助
 

食後の歯磨きは、とっても大切です!

口腔内の清潔は、健康を守る基本ですからね。

 

 

19:20 排泄ケアの介助
 

食後はトイレにいきたくなりますよね。気持ちよく休んで頂くためにお手伝い

いたします。

 

19:45 夜勤者の食事休憩
 

・夜は長いので、しっかりご飯を食べておきますよ!

 

20:00 服薬・水分補給の介助
 

・体調管理の為のお薬と、夜間落ち着いて眠れない方に必要なお薬を忘れないよ

うに飲んで頂きます。

 

21:00 服薬の介助
 

・服薬の時間も薬の効き方や効能で人それぞれで違ってくるので、時間差で介助

します。

日中にお薬の変更があるときもあるので、間違えないように気を付けます!

 

23:00 排泄ケアの介助
 

・気持ちよく眠って頂く為に、おむつ交換や、この時間にトイレに行かれる方の

介助をします。

 

0:00~

4:00

夜勤者の仮眠時間
 

・交代で2時間ずつ仮眠をとります。その間も見回りや、ナースコールの対応も

します

 

4:30 排泄ケアの介助
 

・朝の排泄を手伝います。夜間眠っている間におむつが汚れてしまう方もおられます。

皮膚の観察も毎回します。排泄ケアはとても大切なケアの一つです。

 

5:30 顔拭きの介助
 

・朝は、蒸しタオルで顔拭きをいたします。

蒸しタオルでの顔拭きはとってもに気持ちいいんですよ!

 

6:30 朝食前の排泄ケア介助
 

・朝食の前にもトイレに行きたい方や、おむつ交換を行います。

気持よく食事していただきたいですからね!

 

7:00 朝食の準備
 

・朝食に食堂へ行かれる方の移動や移乗をお手伝いします。

お部屋で食事される方には、声をお掛けして、ベッドを起こしていきます。

このとき、各お部屋のやかんにお茶を入れていきます。

 

7:30 朝の服薬介助
  ・この時間にお薬を飲まれる方もいらっしゃるので、個々に対応していきます。

 

8:00 朝食の配膳・食事介助
 

・朝はしっかり目が覚めていない方もいらっしゃるので、しっかりお声掛けをして食事介助をします。

 

9:00

日勤者への引き継ぎ
 

・夜勤帯のご利用者の様子や、状態に変化のあったご利用者の様子を日勤者へ引き継ぎます。 

夜間帯に、状態の変化などで看護師へ報告の必要なご利用者がいらしたら、その時に看護師と連絡をとって対応することもあります。

 

 

9:30 排泄ケア・水分補給の介助
 

・朝食後にトイレに行きたくなったご利用者の介助をした後に、お茶やポカリスエット等を召し上がって頂いています。

水分補給は、大切です!!

 

11:00 退社
 

・夜勤はこれで終了です。家に帰るまで、気を抜かないようにしています。

帰ったら、しっかり休んでリフレッシュして、またがんばります!!

 

 

入社のきっかけについて教えてください

 実習に来させて頂いた時に、職員の方の温かい人間性やご利用者に対する思いやりのある関わり方を見て、良い施設だと感じたことがきっかけです

 

仕事のやりがいについて教えてください

   

 人の命に関わる仕事なので、大変なことや、不安に思うことも日々ありますが、ご利用者の「ありがとう」の一言や「笑顔」をみると嬉しくなります。

 大変な反面、「やりがい」が大きく感じられる仕事だと思い

ます。

 

 

 
就職を考えている方へのメッセージ

 介護と言うと、大変なことばかりをイメージしてしまうか

もしれませんが、その分「やりがい」や「喜び」を感じるこ

とのできる職業だと思います

 経験がない方でも、「思いやり」をもって人と関わること

ができれば、きっと大丈夫だと思います。

関心のある方は、ぜひ来てみてください。

 ページの先頭へ戻る